2019/11«│ 2019/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/01
10:48:28
3月に誕生日を迎える娘に「プレゼントほしいものない?」って聞いているのですが「これといってない」という気のない返事。
うーん、思春期の娘のプレゼントって地味に悩むよ~

とりあえず、小さくなった冬用のパジャマをプレゼントすることは決めました。
でもこれって小さくなったからの買い替えなので、誕生日プレゼントにするのっておかしいですよね。


悩んで悩んで悩んだ結果…



そうだ、ジュニアNISAだ!


という結論に達しました。


娘は以前からおばさんが株主優待を使っているのを見たり、マンガ「彼氏彼女の事情」で主人公の宮澤雪乃が株でもうけた話をみるなどして株に興味があると言っていました。

おばさんも実は2年前にジュニアNISAの口座を娘と息子用に開設済みでした。
開設理由はジュニアNISA枠を使って株主優待をより多くもらおうという魂胆でした。
でも実際は開設しっぱなしでひとつも使っていなかったのですがね…


そしてとあるサイトで「日本の子供の経済教育がなってない」「日本人はお金もうけが汚いと感じている風潮がある」という記事を読みました。
確かにそうだよな~ 中学や高校で投資や所得税や贈与税など、トータルなお金の教育をしてほしかったと大人になって痛感することがありました。

さらに株などでお金儲けをする人を嫌ったり、懐事情などを他人に話すことを嫌う(というかタブー)という風潮がありますよね。
もちろん他人に自分の貯金額などは言うべきではないけど、もっとお金を増やすことについて貪欲であってもいいのでは?って思うのです。
お金の話ばっかりすると「あの人ケチだ」って言う人もいますしね。


そこで誕生日には経済関係の理解しやすい本をプレゼントすることにしました。
ちょうどメルカリでベストセラーの「おカネの教室」を手に入れたので、それも合わせてプレゼントする予定です。



この本、プレゼントするまえにおばさんも読みました。
株をやるための指南書では決してありませんが、世の中とお金の接点について考えさせられ、とても勉強になりました。
さらに中学生のほのかな恋愛の内容もあって、娘にはぴったりかなと思いました。


本当はマンガ「インベスターz」を全巻プレゼントすることも考えましたが、このマンガって中古でもものすごく高いんですよね…
21巻全巻で10000円切ってないのでちょっとつらいかなと。
おばさんももう一回読みたいのでいつかは買いそろえようと思っていますが。


本を読んでもらい、株についてネットなどでも調べてもらい、4月くらいから娘のお金10万を口座に入れて運用させてみようと思います。
最初の資金はおばさんが出そうかな…とも考えましたが、やはり身銭をきって自分のお金じゃないと運用にも力が入らないと考えたのです。

ジュニアNISAは18歳をすぎないと払い出しできない(できるけど税金取られる)ので、娘の運用にもってこい。
損することも勉強だと思うし、現物だと倒産さえしなきゃいくらかは手元に残るでしょう。
とか言いながら、おばさんよりも運用益出てもうかりまくる可能性もあるし、おばさんも娘の手腕に注目しています。





Category:子供たちと家族の話コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










今日の動き
.
.






プロフィール

☆ねこみみ☆

Author:☆ねこみみ☆
北海道の田舎に住んでるアラフィフおばさんです。
自分の興味のあることや、ネットで調べた疑問なこと、子供のことやシロウト株のことなどをつらつらと書きつづっていきます。
※土日は仕事のため、更新していません※

カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター