2019/10«│ 2019/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/12
10:48:45
ある親戚の話。
80歳女性・夫は早くに亡くなり一人暮らしのおばあちゃんです。

先日、運転していて事故を起こしました。

1:相手と一緒に病院に行ったけど、自分の方が先に治療が済んだのでさっさと帰宅。
2:すぐに中古車を購入。(去年から2台オシャカにしている)
3:相手への謝罪は5日後(旅行の予定が入っていたので後回しに)
4:反省の色なし・その後も老人会やカラオケへ行くためにバリバリ運転中。


こんなおばあちゃんが北海道旭川地方の片田舎に一人います…(おばさん調べ)

知り合いである母親が自分の免許返納の話をしたところ、バカにしたように鼻で笑われたらしい…
危機感ないのが恐ろしい。
そして反省していない、相手に対しての誠意がないのがめんこくない。


まぁ、こんな話は北海道の田舎あるあるかもしれないけどね。
北海道のド田舎では、バスなんて待っても来ないしタクシー会社もないところだってある。
車ないと生きていけない地区が多いから仕方ないのかもしれないけど…


先日も、高齢者の運転により小学生が亡くなる事件もあり、笑いごとじゃないんですよね。
こういう話を聞くと、うちの両親ふたりとも免許を返納しているのって本当に偉いなぁって思います。





Category:雑記帳コメント:2│ トラックバック :--

コメント
No title
ちょっと前の記事へのコメントで申し訳ありません。

私は職業運転手(よはプロドライバー)でして、50歳を超えてから毎年のよう会社からの要請を受けてプロとしての運転適性検査を毎年受講しています。
ものすごく細かな検査が待っていましてほぼ半日がかりの検査なんですよ。

視力だけでも視野範囲とか反応速度とか暗視検査(暗いところから明るいところへ出て何秒で視力が回復するか)とかたくさんあります。
そのたび歳を追うごとにその精度が低くなる自分を実感します。
でも一番大事なのは運転することの心構えなんですよ。

プロの世界でいう「かもしれない運転」

もしかして無理に渡ってくるかも、もしかしてあの人赤信号を無視するかも、あの子こっちに気が付いていないかも等々。
それにこちらが相手より逸早く気付くことが出来る人は何歳になっても運転は大丈夫です。

事故をやってしまったらあとは運まかせ。
たまたま小さな事故で済むか、はたまた人生を棒に振る大事故になるかはただ単に運です。

私はそんな運に人生を賭ける気はさらさらありませんよ。

中森 ユウジ│URL│2018/02/07(Wed)07:10:08│ 編集
Re: No title
中森様
コメントの返信が遅くなりごめんなさい。

かもしれない運転、確かにそれってありますよね。
人生経験を積めば積むほど利点になることもたくさんありますけど、運転に関してはそうではない部分もあるかもしれません。

過信せず安全運転することが一番ですよね。
コメントいつもありがとうございます!

☆ねこみみ☆│URL│2018/02/13(Tue)09:08:34│ 編集
コメントの投稿










今日の動き
.
.






プロフィール

☆ねこみみ☆

Author:☆ねこみみ☆
北海道の田舎に住んでるアラフィフおばさんです。
自分の興味のあることや、ネットで調べた疑問なこと、子供のことやシロウト株のことなどをつらつらと書きつづっていきます。
※土日は仕事のため、更新していません※

カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター