2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
09:54:22
連ドラ 「トットちゃん」 毎日がんばって見ています。

正直トットちゃんの子供時代編になってから中ダルミ気味でした。
両親の恋愛編がおもしろかったのになぁって。


しかしトットちゃん、先週から今週にかけて死人続出。
しかもすごくあっさりと 「○○は死んだ」 という展開。

同級生の脳性麻痺の郁夫君が突然亡くなった。
郁夫君の時は、トットちゃんと協力して初めて木に登れた日 「僕はまだ生きていたい」 という話が出てきて 「あ、死にフラグ」 と思ったのですが、夏休み明けに 「郁夫君は死にました」 という展開の速さにビックリ。
入院とか闘病シーンなし。


そして飼い犬のロッキーが軍の人間に連れ去られた。
ロッキーもトットちゃんが慰労のために軍人さんの入院先に行く朝に、ロッキーの悲しそうなクーンという声と表情で何かあるという感じがしていました。
トットちゃん帰宅したらロッキーいない。
特に理由も語られず。

ロッキーはなぜ軍部の人間に連れて行かれたのでしょう。
・ロッキーというアメリカ的名前が良くなかったのか
・ドーベルマンだったので何か仕事をさせるためか
・戦時中の食糧難で犬汁にして食べられたのか
おばさんなりに理由を考えてみたけれど… なんででしょう。


一番びっくりしたのが弟。
トットちゃんの弟の明児くんが突然の死。
これも足のちょっとした怪我から始まり、「何となく死にフラグ?」 って思っていました。
死ななくても何か重篤な病気の前触れだと。

医師の診察は 「風邪でしょう」
しかし数秒後のシーンでもうお亡くなりになっていました。
この時、横になっていたおばさん。驚いて思わず飛び起きたよ(笑)

主人公の弟が亡くなったのに、入院や闘病のシーンが全カット。
風邪でしょうからのお亡くなりという展開の速さに飛び起きました。


あれ、トットちゃんってNHKじゃないよね?民放だよね?
これじゃあまるで真田丸の関ヶ原全カットと同じ感じじゃね?
疾走感ありすぎのトットちゃんに付いていくのが大変です。


おばさんはNHKの朝ドラは見ない主義で、今回のトットちゃんも毎日放送するのでけっこうしんどいですけど、トットちゃんはおもしろいなぁと思って見ています。
今度は誰がいなくなるのか?とコナン的視点もありますけどwww



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トットちゃんとトットちゃんたち(1997-2014) [ 黒柳徹子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/10/26時点)



Category:テレビ・音楽・ドラマ・映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










今日の動き
.
.


プロフィール

☆ねこみみ☆

Author:☆ねこみみ☆
北海道の田舎に住んでるアラフィフおばさんです。
自分の興味のあることや、ネットで調べた疑問なこと、子供のことやシロウト株のことなどをつらつらと書きつづっていきます。
※土日は仕事のため、更新していません※

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
カウンター
.