2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
2017/10/23
11:31:21
先日、NHKのウワサの保護者会で 「PTAは何のため?」 をやっていました。
42fehtrhtykyufkds200.jpg


本当にPTAってなんのためにあるのでしょうね。

そんなおばさん、役員とか何度か経験があります。
確かにPTA役員などをやると、先生から頼りにされることもあるし、ママ友とのつながりは深くなります。
それにより子供のクラスの知らなかった情報を得ることもできるし、先生や保護者の情報も得られやすくなります。

専業主婦の時代はよく役員や係活動をやっていて、それが大きな繋がりとなって幼稚園や学校での人間関係に役立ちました。
仕事をしている今でも、先生に 「仕事をしているので、出られない会議とか活動がありますが、それでもいいなら引き受けます」 と強く念を押してから参加しています。


去年の暮れまでは、委員活動などでイヤな思いはしたことがなかった…のですが。
娘の卒業のお祝い関係でかなりイヤな思いをし、いろんなママさんがいるものだ…と痛感しました。

その時思ったのは、やりたい・やってもいいと引き受けるママさんでも
ザル勘定・自己中なアホママはトップにたててはいけない!
ということです。 これは重要。


そういうアホに限ってやりたがって立候補するのがクセモノなんですよね…
他学年に子供がいるその人は、そこでも立候補してトップに立ち、仕事をしないという大悪党なママとして有名になっています。
特に父兄から集めている金勘定ができないしルーズなのが許せません。



話がそれましたが。
PTAはそもそも、戦後のGHQの発案で日本に導入された制度らしい。
確かに自分の子どもを学校へ任せているのだから、保護者が何らかの形でかかわるというのは正しいとは思う。


でも尾木ママも言ってたけど、PTAは 「自由参加」 なんですよね。
一種のボランティアなんです。

なのに学校はたいてい 「PTAは入らないといけない」 「入らないなんて、そんな保護者はいない」 などと決めつける。
一人一役で必ずママさんたちに仕事をつけるために行事を増やしたり講演会やったりするのってどうなんだろう?

あと、やる気のある人がトップや委員に加わって改革をしようとしても、一部のママさんから必ずと言っていいほど 「いや、去年もそうやってたから」 「例年と違う」 というクレームが入る。
娘の卒業お祝いでもそうだった。

アホらし。 去年がなんだってんだ!
時代は変わってて子供の数も少なくなって例年通りじゃ採算とれなかったりすることがある。
いつまで例年例年って言い続けるの?? 
改革を言い始めた人たちが責任取るって言ってんのにグチグチ。

結局例年を貫いたお祝いパーティは大失敗でグダグダ。
ザル勘定で予算も立てられないトップから、保護者へ費用請求と返金の繰り返しが3回もあったなんていまだに信じられません。

しかもこのトップ、学校で使用する音楽関係をネットで違法にダウンロードしたやつを使おうと言いだしたからね。
あきれてものが言えない…
自分ちで好きにやるのは勝手だけど、学校という公的なところでそういうことを自慢げに言うアホママ。
(そのアホママが公務員で役職あるっていうのが信じられない。 しかも学校の行事に手伝いのママがいないからと自分の部下を連れてきたという経緯あり。 保護者ドン引き)

ああ、またグチっちゃった。
もう半年以上経った話なのに、語り始めると怒りが治まりません(笑)


もう一回話をもどそう。
子供たちが通っている田舎の学校でも、なんやかんやで講演会やったりしていますが、行ったことありません。
たまに先生から 「参加してくれませんか?」 というお誘いの手紙や電話をもらうけど、正直迷惑…
こっちだって子供じゃないんだから興味があったら自主的に参加って言いますよ。
興味ないから参加しないんじゃあ!
って言いたいけどにこやかにお断りしています。


PTA関係はもう、やりたい人だけやってほしい。
必ずやりたがりの人がいますので。
本当に必要な係活動で子供のためになることならば、取り組みたいと思う保護者が出てくるはずと思います。

勇気ある改革が必要ですね、政治と一緒で。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PTAをけっこうラクにたのしくする本 [ 大塚玲子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/10/23時点)




Category:テレビ・音楽・ドラマ・映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










今日の動き
.
.


プロフィール

☆ねこみみ☆

Author:☆ねこみみ☆
北海道の田舎に住んでるアラフィフおばさんです。
自分の興味のあることや、ネットで調べた疑問なこと、子供のことやシロウト株のことなどをつらつらと書きつづっていきます。
※土日は仕事のため、更新していません※

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
カウンター
.