2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
12:04:37
フジのドキュメンタリードラマを見ました。
実録ドラマ【30年目の真実 ~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~】
miniefeioberoaofemeivoza.jpg



いつもならこういったドキュメンタリードラマはほとんど見ないのですが、今回はやはり’宮崎勉の肉声’ということで見ました。
もう事件から30年も経つのですね…


この事件が発生した時、おばさんはまだ結婚もしていなかったのですが、小さい女の子が誘拐され殺害されたというニュースはとても悲しく心が痛む事件として鮮明に記憶に残っています。

ドキュメンタリードラマなので、どうしても当時の映像と演者が入り混じるのですが、今回のドラマは違和感なく見ることができました。
特に元AKBの秋元さんの演技がすごいうまいなぁと感心しました。


当然ながら被害者の氏名や写真は変えてありましたが、ご遺族はこのドラマを放映するにあたってどう思われてるのでしょうか。
30年経ったってご遺族の無念や憤りが変わることはありません。

もしもおばさんが被害者家族の立場であったら、放映してほしくない。
忘れることは絶対にありませんが、こういった番組で思い出させてほしくないと思います。
万が一にも 「俺も真似してやってやろう」 なんて輩がでてこないことを祈ります…



今の若者が知ってるかどうかですが、宮崎勉が 「オタク」 という言葉の語源ですよね。
彼の部屋のビデオテープとかアニメに傾倒しこういう事件を起こしたことで、同じようなアニメ好きがかなり非難をくらったと思います。

アニメが好きだからってみんなが犯罪を犯すわけでもないのにね。
同じように 「マンガばっかり読んで」 「一日中ゲームばっかりやってる」 からって、勉強ができない子ばかりでもないし、社会的におかしいわけではない。
おばさん世代の子どものときにはよく言われた言葉です。

今ではそういったアニメやゲーム好きが経済を動かしていると言っても過言ではないです。
マンガばっかり読んで漫画家になった人たちが一発当てたら億万長者!
好きで一生懸命やってることを頭ごなしに非難してはダメなんですよね。


話がそれちゃいましたが、このドキュメンタリードラマは心が痛くなる悲しいものでした。
もう宮崎勉は死刑執行されこの世にいないのですが、ご遺族の悲しみが癒えることはありません。

二度とこういう事件が起きませんように。
天使になった4人のお子様のご冥福をお祈りいたします。






Category:テレビ・音楽・ドラマ・映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










今日の動き
.
.


プロフィール

☆ねこみみ☆

Author:☆ねこみみ☆
北海道の田舎に住んでるアラフィフおばさんです。
自分の興味のあることや、ネットで調べた疑問なこと、子供のことやシロウト株のことなどをつらつらと書きつづっていきます。
※土日は仕事のため、更新していません※

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
カウンター
.