2019/11«│ 2019/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/01
21:17:14
おばさん、胃カメラはやったことあるけど大腸内視鏡検査は受けたことなかった。
辛いものが好きでお酒が好き、お肉などのカロリー高いものも好きなので、友人などからは「そろそろ受けたほうがいいよ」って言われてたんですが、なかなか勇気が出なくて避けていました。

だってさ、お尻の穴から器具をいれるなんて。。。
まだこっちはバージンだっていうのに(笑)
それにかなりの苦痛だという話も聞いていたし、下血とか下痢とかもないので自覚症状もないから足が遠のいていました。


しかしながら、今の会社はもうすぐ辞めねばならず、保険証のある今のうちにやれることは全部やってみようという切羽詰まった状況に置かれ、重い腰を上げました。


せっかくなら地元ではなく札幌で。。。と思っていたので、友人からリサーチ。
白石区の病院が有名だというので電話で聞いてみました。

おばさんの要望は唯一つ。
寝ながら(横になるという意味の寝ながらではなく、睡眠薬などで完全に眠りについたまま)検査を受けられるか否か。

友人から教えてもらった病院は睡眠薬を使って眠りながらできるというし、2日かかるけど診察と検査が丁寧だというので決めました。
かなりドキドキ…



【一日目】
15時ころに病院へ。
診察では「今服用している薬はないか」ということをしつこいくらいに聞かれました。

看護婦さんから下剤をもらい、今夜から明日にかけての下剤の説明。
まず今日寝る前に下剤を一本飲みます。
今夜はおかゆや食パン1枚、素のうどんやそばなどをそれぞれ少量ずつ。
おかずは具のない味噌汁・薬味を入れない冷奴などなら食べてもいいと言われました。
具のない味噌汁て…

おばさんは結局、ドラッグストアで購入したパックのおかゆを食べました。
11時ころに就寝。



【二日目】
朝7時から2リットルの下剤スタート。
約200mlを9回前後、10分や30分のインターバルをはさんで飲みまくります。

だいたい4杯目くらいで一回目のおトイレタイム。
まだこの頃は固形が残っています。

しかし5杯目からはしだいに液体となり、6杯目7杯目になることには透明な液体に。
透明になったら途中でやめてもいいとのことでしたが、いちおう12杯まで飲みました。
残りは捨てちゃった。


そして検査です。
お尻に穴のあいたステテコみたいなのを着用、上は長めの病衣。
長めのじゃないとお尻の穴が見えちゃうよねwww


診察室で左側を下にして横になります。
右手には血圧計と右指に心電図の機械を取り付けました。

看護師さんが「それじゃあ痛み止めと睡眠薬(睡眠薬とは言わなかったかもしれない)の注射をしますね」と、左腕に注射をしました。
看護師さん「指先がしびれてきたら教えてね。この薬入ったら胸がドキドキしてくるけど心配しないで」
注射液が入ってきた途端、確かに胸がドキドキというか喉のあたりが締め付けられるような感覚に。

おばさんが「あ、本当に胸がドキドキしてきました」

これがおばさんの最後の言葉でした。




気がつくと、診察台ではない別の場所でぐーすか寝ていました。
本当に検査のことは覚えていないし、診察台からここへ運ばれたことも記憶にありません。
完全に寝落ちです。


1時間くらい経った頃、看護師さんが声をかけてくれましたがまだゾンビ状態。
「それじゃああと30分くらい休んでね」と言われ、再び目を閉じました。
でも一度覚醒してしまったので、その残りの30分は寝付けませんでした。
ただ体がだる重いって感じで。

回復室は男女混合なのかな、麻酔ありの内視鏡やった人がぞくぞくと運ばれてくるみたいで、おじさんのいびきやおばあちゃんのいびきがこだましていて、ぜんぜん眠れませんでした(笑)

再び看護師さんが来て「大丈夫?目が覚めてる?」って聞かれ、まだ休んでいてもいいと言われましたが「いえ、もう眠れないし目はぱっちり開いているので大丈夫です」と伝え、先生の診察を待ちました。


おかげさまで「異常なし、きれいです」と言われ、ポリープなどもなし。
ものすごく安心しました。
そしてそのまま会計して帰宅となりました。



本当は…車の運転NGなんです。
でもそこの病院へは車でないと行けないし、病院からいつもの泊まるところまでは車じゃないと無理なので、こっそり乗って帰りました。
もちろん超安全運転で。

でも思ったよりも頭がクリアになってて、運転は正直差し支えなかったです。
頭の中は「何食べよう」という欲望のみwwww


内視鏡検査の体験談を読むと、男性の意見で一番多かったのが「食事制限と断食」でしたね。
女性は下剤が苦しかったとのこと。

おばさん、食いしん坊だけど空腹で苦しむことはなかったです。
下剤も嫌いな味じゃなかったので、下剤で苦しむこともなかった。


でも昨夜は少量のおかゆ、今日は朝から断食で検査終わったのが16時ちょっと前だったのでお腹が空いてました。
向かった先は…

回転寿司!



しかしながら、いつもは7皿くらい余裕でいけるのに、今日はお寿司3皿とアスパラの天ぷら・お吸い物のみ。
それだけでお腹いっぱい。
下剤効果かな~



検査終わってからは、お腹のぐるぐるとガスのゴロゴロがすごくて、誰もいないところでこっそりとおならしまくっていますw
でももう下痢の症状は一切なく、ゴロゴロぐるぐるだけかな。
下血もないし、本当に検査したのかな?って思うくらい痛みもなく快適な検査でした。


異常なしだったので、今後は5年後くらいにまたやってみようと思います。
いい体験でした。
怖いと思っている人や、苦痛・恥ずかしさで検査を受けてないアラフィフさんは、麻酔や睡眠薬を使ってくれる病院を探してぜひやってみましょう。




スポンサーサイト




Category:調べてみたコメント:0│ トラックバック :--
14:24:24
WAONカードは札幌に住んでいた時に作っていました。
ビッグカメラのカードにもWAONついてたし、ANAのマイレージカードにもついてたし、最近作ったクロネコカードにもついてた。
札幌時代も何枚もWAONカードあってウザくて、田舎に来るころに一度まとめたことあります。

すべての残高を調べ、残高ゼロのANAマイレージカードはどこかへしまいました。
ビッグカメラはそのまま都会に行くときに持って行く財布の中へ、クロネコカードは最近ほとんど荷物を出さないのでこれもANAのマイレージと共にどこかへしまいこみました。

なのですぐ使えるWAONカードはビッグカメラのみ。
家族は娘が旭山動物園行った時に限定販売のWAONカードを持っているのと、親が灯油入れた時にポイントたまるから…とわけわからず持たされた(らしい)WAONカードがあります。


WAONカードのことについて調べていると、一昔前はWAONカードはチャージして使用した分のみポイントがたまる仕組みだったのが、2016年から新たに「WAON POINT」というカードが出現。
現金で支払った分もこのWAON POINTカードを提示することで現金分のポイントがつくというものらしい。


上記のポイントの仕組み、札幌時代知らなかったかも(笑)
確かにイオン行って会計する時にやたらチャージしてWAONカード使って…って言われてたっけ。
現金支払いだとポイントがつかなかったんですね、今まで~


楽天のポイントカードは、ポイントカードのサイトがあって何枚持ってても追加登録することでどのカード使っても登録した1アカウントのところにポイントが集約されるので超便利。
いろんな財布に楽天のポイントカード入ってるので、だいたい取りこぼしないです(笑)
Edyも登録済みなので、Edyで払ったらちゃんとポイント入るので便利。


かたやWAONカードはどうなんだろう…?
調べてみると「電子マネーWAON会員」に登録することで、複数枚あるWAONカードの合算ができるらしいですね。
さらにスマートWAONというサイトで、電子マネーのWAONカードとWAON POINTカード・イオンセレクトカードも一緒に登録できるらしいです。


今月札幌に行くので、WAON POINTカードをどこかでもらい、それから一気に登録してみようかな。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天ペイ Rakuten Card & NFC Reader Elan
価格:18800円(税込、送料別) (2019/3/8時点)



Category:調べてみたコメント:0│ トラックバック :--
13:26:07
昨日、いきなり楽天から「楽天Edy」のカードが届いた。
んん?
なんで?

としばらく疑問でしたが、先日ダイヤモンドとプラチナ会員がタダでもらえるEdyカードのキャンペーンに申し来んだという記憶が。
ああ、これっすか。
そういやEdy200円分が欲しくて応募したんだっけ(笑)
prakuten_deyc.png


おばさん、数か月前に楽天カードをEdy付きの楽天カードに変更したばかり。
変更してからもEdy使うことなく、最近はもっぱらLinePayでした。
しかしLinePayのコード決済は田舎だと使えるところが少なく、LinePayのポイントキャンペーンやってても使えるお店が少なく、だいたいツルハとセコマ利用でした。

今回楽天Edyがせっかくもらえたので、ちょっと調べてみました。
もともと楽天ユーザー(しかも株主www)のおばさんは楽天Edyこそ使った方がいいカードかもしれないと気づきましたね~

田舎であっても使える店舗が多いのが魅力。
LinePayのように銀行から直接チャージとかできないのがネックだけど、店頭でチャージが簡単にできるのでそんな苦でもない。
楽天EdyはWAONカードを使った時と同じ感じでした。

田舎はイオンがないので(泣)WAONカードを使えるところがあってもあまり利点が感じない。
しかし楽天ならばポイント還元されるので楽天使いのおばさんにはありがたい。
今まで使わなかったのがもったいなかったな~


どうしても現金一番!という現金主義が根強くて。
50歳になった今年が電子マネー元年にしようと思います。

スマホがおサイフケータイじゃないのが痛い…
P9Lite購入の時には「おサイフケータイなくても全然OK、どうせ使わないし!」って思ったんだよな~
あれから2年半、時代は変わったものです…


これからは
・セイコーマートはLinePay
・楽天Edyがあるお店はこれ
・都会に行ったらWAONカードも使おう

というスタンスで頑張ってみます(*≧∪≦)





Category:調べてみたコメント:0│ トラックバック :--
13:44:18
今日のツイッタートレンドいりのこれ。
私の死亡予定日時


おばさんは…











これでした!


20360118.jpg



今50歳なので、このままいくとおばさんは66歳前後であの世行きらしいwww

いや、いいじゃん!
子供たち自立しているだろう年齢なので、いつ死んでもいい。
年金がもらえてないかもしれないのが心残りですけどね(笑)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当は健康寿命が短い日本人の体質 [ 寺尾啓二 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/3/5時点)



Category:調べてみたコメント:2│ トラックバック :--
13:24:18
HUAWEIのSALEは何とか逃げましたが、同時にamazonでは電子書籍が読めるタブレットが絶賛SALE中!



電子書籍がはじまった当初は「機械で読むなんて」「本のあの手触りがいいのよ」という気持ちでした。
それとデータで管理というのが不安なのもありました。
その端末が壊れたら終わりじゃね!?みたいな。


しかし今では、購入実績がちゃんと残るので、端末が壊れても次の端末を購入すればいつでも読めるし、スマホ・タブレット・パソコンなんでもOK。
ということは「本の置き場に困らない」ということですよね。


昨日あんなに苦労して本棚作ったので、電子書籍についてけっこう考えました。
そして今日のSALEですよ!
ああ、欲しい。
でも買えない。


とにかく今ある本をどうにかしたい。
そして電子書籍が読めるタブレットなんかを買った時、自分でスキャンした本が読めたら最高!
同じ考えの人がいないか調べてみました。


自分の持っている本を裁断・スキャンして断捨離している人、いるんですね~
それらの人は、上記の作業を「自炊」と称しておりました。


家にスキャナはありますが、古いし安い低スペックのプリンタ兼用機。
当然最大A4サイズ、両面なんてできません。
ということは、とーっても時間がかかる作業だということ。


しかもキレイに本を裁断するのも意外と難しいし重労働だということがわかりました。
裁断機で30000円前後、スキャナも40000円ほどのものが使えるとのこと。
うーん、初期投資に70000円もかかるのか…


電子化したのちの本も本当は無駄なく売りたい。
でも裁断したものを売れるはずもない。
なので本当に「本に取られた場所を作る」「電子化してどこへでも簡単に持って行ける」という目的ですよね。

考えさせられる…
初期投資のお金と作業する時間を考えたら。

今ある本を全部メルカリなどで売り、初期投資にかかる金額を足して amazon Kindleや楽天koboで新たに購入した方が断然早いし楽だということです。
何百冊も何千冊もある人ならそれ以上にお金かかるでしょうけど、おばさんくらいの本の量ならそういうことです。


でも勉強になりました。
こういうやり方があるんだ~
amazonのFireHDタブレットでも楽天koboのものも読めるし、google playも入れることができそうだし。


数年後にはきっと、おばさんも電子書籍へと移行していることでしょう。
昭和の時代には考えられなかったなぁこんなこと。





Category:調べてみたコメント:0│ トラックバック :--
今日の動き
.
.






プロフィール

☆ねこみみ☆

Author:☆ねこみみ☆
北海道の田舎に住んでるアラフィフおばさんです。
自分の興味のあることや、ネットで調べた疑問なこと、子供のことやシロウト株のことなどをつらつらと書きつづっていきます。
※土日は仕事のため、更新していません※

カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター