2019/10«│ 2019/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/12
21:24:36
年頃の娘ですが、最近少しずつニキビができはじめています。

先日新しいドライヤーを買ったので娘の髪を乾かしていたところ、眉間やこめかみ付近にニキビができているのを発見しました。
どうしても髪の毛が触れてしまうところはできやすいですよね。

おばさんはアトピー持ちですが、顔だけは湿疹ができなかったのでニキビの悩みはあまりありませんでした。
体は常にかゆくて乾燥肌だったので、いつもどこかが血まみれでしたけどね。


娘は脂っこいものや甘いものが好きな上に思春期まっさかりなのでニキビはしょうがないかなと思いますが、やっぱり早めのケアをしないとなと思い、ネットでスキンケアを調べました。
するとおばさん愛用の松山油脂の商品でアルコールフリーの化粧水があることがわかり、ニキビのサイトでも紹介されていたを見てさっそくamazonで注文しました。



まずは洗顔後にこの化粧水をつけ、うるおいが足りなかったらずっと使っているヒルドイドクリームを使用する予定です。
それで様子を見てよくならなければ皮膚科に行こうかなと思います。


昔は青春のシンボルとか言ってたけど、やっぱりニキビは憎たらしい若者の敵。
跡が残ったりする前によくなればいいなぁ。






スポンサーサイト




Category:子供たちと家族の話コメント:0│ トラックバック :--
21:30:32
平成ー令和をまたにかけた10連休が始まりました。
今回、おばさんの家はどこも行かずに地元でまったりして終わります。

新しく就職した会社はちょいブラックなので、10連休そのまま休めるはずもなく。
10日のうち6日休みがもらえたのでヨシとしています。
連休は4日だけだけどね。


うちの両親やニート兄にとっては10連休なんていつもと何ら変わらないんでしょう。
兄をガン無視すると決めてからほとんど話をしていません。

さっき、イラついた様子で家を出ていき、30分ほどで帰ってきた兄。
ああ、本当にいらつく。


令和になっても働かないんだろうな。
55にもなって今後のことどう思ってるんだろう。
ああ本当に。



いなくなってくれればいいのに。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子供の死を祈る親たち (新潮文庫) [ 押川 剛 ]
価格:723円(税込、送料無料) (2019/5/4時点)




Category:子供たちと家族の話コメント:0│ トラックバック :--
11:34:50
3月ももうすぐ終わる、ということは。
会社の退職日が近付いていると言うことです。

田舎は職がない。
50歳は職がない。
車がない。

ないないづくし・゚・(つД`)・゚・


先週、こっそりと出した履歴書はみごとに桜散る。
書類選考で落ちました、でも丁寧に電話をくれたので何だかすがすがしい感じでしたが(笑)


昨日もハロワへ行ってきて、もうなりふり構っていられないんです~と、事務の仕事を紹介してもらいました。
ハロワでは「ここがいい」と言っても、年齢不問だけど実は若い方がいいとか、性別不問でも実は男性のみという裏情報がありまして。
ハロワの受付で桜散る場合もけっこうあります。


特におばさんは50歳なので、年齢不問であっても電話で企業先へ電話「50歳の女性の方が応募されています」と言って断られないと第一段階突破なんです。
昨日紹介してもらったところは第一段階突破、さっそく本日面接があります。

社長夫人が仕切ってる?というか奥さんの会社?なのか不明ですが。
正社員枠なのでダメ元ですが行ってきます。
なんでもかんでも受けてみて、引っかかったらもうけもの。

都会ではコールセンターとか派遣とかたくさんあるよ~って札幌の友人は言ってましたが、田舎はほんと少ない。
こんなご時世だし、両親が最近弱っているので会社がたたむってよって言えない。
今だに家族には会社清算のことは言っていません。


なので今日の面接も隠密行動。
スーツを見られないようにこっそり行ってきます。

がんばろう!






Category:子供たちと家族の話コメント:0│ トラックバック :--
10:48:28
3月に誕生日を迎える娘に「プレゼントほしいものない?」って聞いているのですが「これといってない」という気のない返事。
うーん、思春期の娘のプレゼントって地味に悩むよ~

とりあえず、小さくなった冬用のパジャマをプレゼントすることは決めました。
でもこれって小さくなったからの買い替えなので、誕生日プレゼントにするのっておかしいですよね。


悩んで悩んで悩んだ結果…



そうだ、ジュニアNISAだ!


という結論に達しました。


娘は以前からおばさんが株主優待を使っているのを見たり、マンガ「彼氏彼女の事情」で主人公の宮澤雪乃が株でもうけた話をみるなどして株に興味があると言っていました。

おばさんも実は2年前にジュニアNISAの口座を娘と息子用に開設済みでした。
開設理由はジュニアNISA枠を使って株主優待をより多くもらおうという魂胆でした。
でも実際は開設しっぱなしでひとつも使っていなかったのですがね…


そしてとあるサイトで「日本の子供の経済教育がなってない」「日本人はお金もうけが汚いと感じている風潮がある」という記事を読みました。
確かにそうだよな~ 中学や高校で投資や所得税や贈与税など、トータルなお金の教育をしてほしかったと大人になって痛感することがありました。

さらに株などでお金儲けをする人を嫌ったり、懐事情などを他人に話すことを嫌う(というかタブー)という風潮がありますよね。
もちろん他人に自分の貯金額などは言うべきではないけど、もっとお金を増やすことについて貪欲であってもいいのでは?って思うのです。
お金の話ばっかりすると「あの人ケチだ」って言う人もいますしね。


そこで誕生日には経済関係の理解しやすい本をプレゼントすることにしました。
ちょうどメルカリでベストセラーの「おカネの教室」を手に入れたので、それも合わせてプレゼントする予定です。



この本、プレゼントするまえにおばさんも読みました。
株をやるための指南書では決してありませんが、世の中とお金の接点について考えさせられ、とても勉強になりました。
さらに中学生のほのかな恋愛の内容もあって、娘にはぴったりかなと思いました。


本当はマンガ「インベスターz」を全巻プレゼントすることも考えましたが、このマンガって中古でもものすごく高いんですよね…
21巻全巻で10000円切ってないのでちょっとつらいかなと。
おばさんももう一回読みたいのでいつかは買いそろえようと思っていますが。


本を読んでもらい、株についてネットなどでも調べてもらい、4月くらいから娘のお金10万を口座に入れて運用させてみようと思います。
最初の資金はおばさんが出そうかな…とも考えましたが、やはり身銭をきって自分のお金じゃないと運用にも力が入らないと考えたのです。

ジュニアNISAは18歳をすぎないと払い出しできない(できるけど税金取られる)ので、娘の運用にもってこい。
損することも勉強だと思うし、現物だと倒産さえしなきゃいくらかは手元に残るでしょう。
とか言いながら、おばさんよりも運用益出てもうかりまくる可能性もあるし、おばさんも娘の手腕に注目しています。





Category:子供たちと家族の話コメント:0│ トラックバック :--
11:51:15
子供の学級の副委員長に気が付いたらなってたみたいで、先日召集令状が(゚д゚)

レクレーションで使う宝箱を作ることになり、おばさんがその役になったわけでもないけど興味があったので作ってみました。

参考にしたサイトはこちらコチラ
できたのがこちらです。
line_1548485315455.jpg


これに南京錠をつけてできあがり。
ドラッグストアでもらってきた段ボールに、クリスマスで余っていた包装紙を使い、百均で買ってきた銀テープで仕上げ。
本当は金色のテープが欲しかったんですけど、太いサイズのがなかった(T_T)


でも宝箱ってなんかテンションあがりますね~
ミミックの気持ちわかる(笑)
これでみんな楽しんでくれるかな。






Category:子供たちと家族の話コメント:0│ トラックバック :--
今日の動き
.
.






プロフィール

☆ねこみみ☆

Author:☆ねこみみ☆
北海道の田舎に住んでるアラフィフおばさんです。
自分の興味のあることや、ネットで調べた疑問なこと、子供のことやシロウト株のことなどをつらつらと書きつづっていきます。
※土日は仕事のため、更新していません※

カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター